2018年12月14日金曜日

あいさつ運動


1213日(木)朝、「こころの再生」府民運動の一環で、 児童会が中心となり「あいさつ運動」を実施いたしました。 

『あいさつあふれる味舌小』をめざし、児童会役員が7日の平和の集いの後に呼びかけを行い、12日の給食の時間に校内放送でも実施を呼びかけました。前日には「 登校する児童全員にあいさつするぞ!」と意気込み、当日の朝を迎えました。


はじめは正門と南門で4人ずつ児童会役員があいさつを始めましたが、数人の児童が「一緒にやる!」と加わり、しばらくするとあいさつするなが~い列が!あいさつがあふれる味舌小学校の様子に、参加した児童も満足そうでした。あいさつ運動の後、児童会の役員からも「集まってくれた人数にびっくりした!」と声が上がっていました!!


2018年10月31日水曜日

いもほり









昨日(10月30日)は1年生が、本日は2年生が学級園に植え付けたさつまいもを収穫しました。
苗を引き、いもが抜けるかなと思いきや、土の中に残っている・・・
いもを土から引っ張り抜こうとしてもうまくいかず、下の方が折れてしまう・・・
スコップで土を掘っていくと、いもの表面を傷つけてしまう・・・

いろいろと試行錯誤をしながら、最後は周りの土をやさしく取り除き、いもを丁寧に掘り出していました。

子どもたちが実践をしていく中で、意見を出し合い、実行し、どうすればより良い方法でいもほりを行うことができるのか・・・収穫体験からも学び、得るものがありましたね。


ちなみに、子どもたちの顔よりも大きないもがいくつも掘り出され、驚きと満面の笑みも見られた、楽しい『いもほり』となりました。




2018年10月27日土曜日

せっつしこども展覧会

 10月28日(日)まで、摂津市立コミュニティプラザ2階会議室1~4にてせっつしこども展覧会が開かれています。
 2学期のはじめに、校内作品展に出品された作品から各クラス1点を展覧会に出品いたしました。
 本校児童の作品も写真のように展示されております。

 11月末には校内図工展も開催いたします。
 文化的な活動を通して、より有意義な『芸術の秋』となるように努めてまいります。
 


10月25日(木)2年生校外学習

 2年生は校外学習で山本農園と万博記念公園に行ってきました。

 山本農園ではみかん狩りをしました。畑にはみかんがたくさんあり、ハサミを使って枝とみかんを切り分け、みかんを収穫しました。子どもたちはみんな大盛り上がりでした。

 みかんをもらって、続いては万博記念公園へ!万博ではお昼ご飯を食べて、みんなで遊びました。芝生の上を転がったり、遊具で遊んだりしました。

 帰りはへとへとになりながら、モノレールで学校まで帰りました。
 天気にも恵まれ、秋の季節にたくさん触れることができた、楽しい校外学習でした。


2018年10月25日木曜日

3年生 総合的な学習の時間 アイマスク体験

3年生は、10月24日・25日の2日間で、総合的な学習の時間に、
アイマスク体験に取り組みました。


アイマスクをつけて、校内のいろいろなところを巡り、目が見えなかったり
見えにくかったりする人が、日常生活の中でどんなことに困っているのか、
そして、サポートする人はどんな風にサポートしたらよいのかを、
アイマスクを着用して体験しました。


アイマスクを着けて歩いてみると、いつもは何気なく通る校舎内も、
思い通りにいかず、不安になっていたようです。


ちょっとした段差でも、「おぉっ!」となっている子がたくさんいました。


また、サポートする側も、言葉で指示をしても、うまく行動してもらえず
伝えて理解をしてもらうことの難しさに気づいたようです。




2018年10月22日月曜日

給食試食会



 本日、PTA保体・給食委員会主催の「給食試食会」を実施いたしました。
 本校栄養教諭より、摂津市の給食についての説明を行い、保護者の皆様に給食を行う目的や献立を決定する上での工夫、調理員さんたちの作業など、日常触れることのないことも説明を受けていただきました。

 子どもたちが健やかに心身を育み、笑顔で給食の時間を過ごすことができるようにするために、調理員さんや栄養教諭の先生方、市教委の方々が力を合わせ、工夫を凝らしていくことで、毎日の給食が提供されています。
 またご家庭でもお子様と「毎日の給食」を通じて食について考え、安全で楽しい給食の時間を過ごし、日々の健康維持と健やかな成長に努めることができるようお子様とお話しください。

 なお、本日ご試食いただいたメニューは、「チキンピラフ」、「野菜スープ」、「ヨーグルト」、「牛乳」でした。私もおいしくいただきました。

2018年10月17日水曜日

カゼニモマケズ



9月4日の台風21号の影響で、中庭のヘチマの棚が倒れてしまいました。
しかし、その後もアサガオやヘチマはそのまま花壇に残り、花を咲かせていました。
アサガオは最近になり、種を収穫することができ、また次年度植えることができそうです。

そして、ヘチマもついに実を実らせました! 
ヘチマは果実の成熟の後、しっかりと乾燥させてまた種子をとります。

今年は例年になく自然の強大さを感じる事が多かったですが、植物の栽培を通して命の力強さも感じる事ができるのではないでしょうか?